脂肪を減らすのではなく太りにくい身体を作る

岩盤浴は多量の汗をかくため痩せるとイメージがあります。
実際に岩盤浴にダイエット効果があるか・・というとあります。
それは多量の汗をかくからというわけではありません。

そもそも岩盤浴に入れば痩せるというのは
「汗をかく=体内の水分が出る」という発想からくるものです。
単純に水分が減った分だけ痩せるいうのであれば、減った分が補充されれば元に戻ります。

よくありそうなのが、汗をかいたあと冷たいビールを飲む。
汗をかいた分だけ痩せるというのであればこれで元に戻ってしまいます。

ではなぜ岩盤浴に入浴すればなせ痩せるかというと代謝力がアップするからです。
「岩盤浴の発汗は新陳代謝を高める効果あり」のぺーじにも書いたように岩盤浴に入浴することで代謝力がアップします。
代謝がアップすることで脂肪が燃焼します。

スポーツジムでダイエットというと「筋肉量を増やして基礎代謝をあげなさい。
そして燃えにくい身体を作りなさい。」と指導されますが、原理はこれと同じです。

岩盤浴に入浴し、代謝力をアップし燃えやすい身体を作るということです。
もちろん一度入浴しただけで痩せるというわけではありません。
定期的に入浴し、代謝力をアップさせる必要があります。

ダイエットというと厳しい食事制限を思い浮かべますが、岩盤浴のダイエットなら横に寝るだけです。