岩盤浴とは

岩盤浴とは、床に天然石を敷き詰め温水や電熱により加熱し発生する遠赤外線を利用した温熱施設です。

岩盤浴を利用する場合は、専用の浴衣を身につけて床にバスタオルなどを敷いて横たわります。

床からでる熱によって全身を暖められおびただしい汗がでます。
サウナのように暑くはないため女性には人気があります。

岩盤浴の主な効果

岩盤浴にはいくつかの効果がありますが、主な効果は以下の効果です。

  • 岩盤浴の遠赤外線効果
  • 岩盤浴のマイナスイオン効果
  • 岩盤浴のアンチエイジング効果
  • 岩盤浴のデトックス効果

遠赤外線効果

赤外線は、すべての物質から出る電磁波の1種で波長の長い・短いによって近赤外線、中赤外線、遠赤外線に分類されます。

岩盤浴での遠赤外線効果は、岩盤浴に使用する鉱石から発する遠赤外線による効果です。
遠赤外線には身体を温め新陳代謝を促進し血流を整える効果があります。

マイナスイオン効果

岩盤浴に使用されている天然鉱石からは発するマイナスイオンによって血液の浄化をして弱アルカリ化を行い、細胞の新陳代謝を活発にします。
また、からだの抵抗力・免疫力を高めます。

アンチエイジング効果

岩盤浴のアンチエイジング効果(老化を予防したり、老化を改善すること。)とは、新陳代謝を活発にすることにより得られます。
岩盤浴の鉱石から発する遠赤外線は、皮膚に刺激を与え角質層のターンオーバーを正常にします。

デトックス効果

岩盤浴にはデトックス効果があります。
岩盤浴ではたくさんの汗をかきます。

汗をかくことによって体内にある老廃物としてアルミニウム、カドミウムやダイオキシン、水銀が排出されます。
これが岩盤浴のデトックス効果です。