汗をかかないと発汗機能は低下する

近年の日本ではどこへいってもクーラーがきいており汗をかくことは少なくなりました。
会社・自宅・電車・レストラン・・とどこを探してもクーラーが効いてないところはない
ぐらいです。

その結果、汗をうまくかけない人が増えてきています。
汗をかけないとどうなるか?
人は汗をかくことで体温を調節しており体温の調節ができなくなります。

体温の調節ができなくなるとどうなるかというと夏になって気温が上がると汗が
うまくかけずにすぐに熱中症になってしまいます。
近頃、熱中症の人が増えたのはクーラーが普及し、発汗機能の低下によるものです。

岩盤浴に入浴すると多量の汗をかきます。
岩盤浴でかく汗は普通にかく汗とは違う部分があります。
岩盤浴は遠赤外線効果によって身体の表面だけでなく身体の
内部・内臓や筋肉まで均等に温めます。

岩盤浴で内臓を温めることによって代謝力は高まります。
岩盤浴で入力すると普段かかない汗をかくだけでなく新陳代謝も高めることになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ